マチユー・ロフェ (ピアノ)

 

 1983年、フランスロレーヌ地方・ティオンヴィル市生まれ。父よりピアノの手ほどきを受け、1989年最年少でメッツ地方国立音楽院入学し13歳で地方劇団のピアニストに就任。2001 年、バカロレア理学士号を修了後、同市国立大学に進学し、音楽学士号に加えてジャズピアニスト国家資格を取得。2009年よりパリ市国立音楽院にてエミール・スパンニ氏の下で研鑽を積み、独自のオーケストラを結成。作・編曲音楽指揮活動と並行してスイス・ローザンヌ国立音楽院ピアノ・アンサンブル科講師に二年間着任。現在クリエイティヴ音楽共同放送協会代表。 

 ノー・スクエアカルテットアジア&全米ツアー、マテオ・パストリノカルテットヨーロッパツアー、木村百合子アコースティックデュオ来日ツアー等、国際ジャズフェスティバルやラジオ出演等これまで複数のバンドで活躍。

 マーシャル・ソラールピアノコンクールファイナリストでもあり、チェンバー・メトロポリタントリオではGOLDEN JAZZ TROPHY2015にて最優秀審査員賞、2016年JAZZYMUT国際ジャズオーケストラコンクール第3位各賞を受賞。2015年9月にファーストアルバム“ARKHè ”(アルケ)をリリースし、近年ではフランス国内に加えヨーロッパ及びアジア各国で精力的に活動を展開。

 フランス国SACEMおよびSPEDIDAM推薦アーティスト。

JSN template by Chamber Metropolitan Trio.